魔女の一撃、続き

魔女の一撃

ぎっくり腰の続き✨

前回のお話はこちらへ

あやしいブルーシートですっぽりおおわれたストレッチャーは、外からみたら、もはや事故かなんなのかわからない状態で、救急車の中へ。

ストレッチャーでの私の体勢は、、

背もたれを上げていただき、

腰の痛みを逃がす工夫しかなく、、

手元にある、

ストレッチャ~の柵に

がしっ!とつかまり、

腰をやや浮かしぎみにしていました。

もはや、体操選手なみに。

(お写真ありがとう🙏)

そして救急隊員が、血圧やら熱やら説明やら、色々話、、

救急隊員:これからいく病院は、整形外科の先生がいらっしゃらないそうですが、それでも大丈夫でしょうか?

と聞かれ。

私:はい、大丈夫です。

(運よく、外科の先生いたらラッキーよね、、と心の中で思いながら、、、まぁいっか、すべて大丈夫😊)

病院へ到着✨

救急室へと移動し、、

救急車のストレッチャ~から、病院のストレッチャ~への移動に、気分は体操選手なみの気持ちで、腕を動かすも、、

痛みは限界❗️😭

そして、先生登場、、

(先生 若っ😳)

再び、血圧やら痺れチェックをやり、、

車椅子に乗り換えて、色々検査を終える。

先生:痛み止め打って楽になろう😊

(え~💦痛み止めの注射って?、、😅)

私:先生、坐薬とかじゃだめですか?🙏

すんなり坐薬変更に承諾してくださり、、

さっそく看護師と共に

トイレへgo

その道中、、、

医療用麻薬だったため、坐薬にしたのはナイス選択✨☺️

など、和気あいあいと会話をしながら、トイレ到着。

トイレでは、お尻から坐薬を入れるため、立って準備するの。

でも、痛みで足に力が入らない状態❗️

しかし、気合い。

手すりに、つかまり、、

いや、ほとんど、

手すりに、

ぶらさがっている感じ。

ナマケモノを思いだす。

(あなたは私の師匠だわ😍)

ナマケモノぶらさがった状態で、お尻から坐薬を入れていただき、

看護師:息を吐きながら、お尻の力を抜いてくださいね~

私:ぐふふぅ~(息を吐く)💦

坐薬挿入後、しばらくベッドに横になり、、

たまたま元夫と夜ご飯を食べにいく息子にお願いし、、、

(これは二度としちゃいけないかも。)

来ていただく事に、、

車の中では、静かなる時間がすぎ、、、

そして、自宅へと。

歩行も出来ないのですが、、

腕の力で支え、、

息子に前に立ってもらい、両肩を貸していただき、、

ゆっくり、歩幅を合わせて、、

イッチニ

イッチニと歩き、

ムカデ競争

この方法で歩いた、、

トイレもこの方法で。

息子に、靴下をはかせていただき、、

色々とやっていただき、ありがとう息子よ。

息子:おれさ~、夜中にトイレで起こされるのだけは勘弁。

そういい放ち、息子就寝。

しかし、優しい息子

朝の起床で、私をトイレ誘導していただきました✨

息子を産んで良かった😭

子は宝だ✨

息子よ、ありがとう🙏

皆さんも、魔女の一撃には気をつけて😊💖

ぎっくり腰の時に、やったら良かった事などを次回書きます✨

まずは、ぎっくり腰、

体の声を聞いていきますね✨

私も不思議な世界から日々学んでいます☺️

そんな私がお届けする、前世からのメッセージ、自分軸を作るなど、セッションのご依頼はLINEよりお気軽にご相談ください😊

かおりの虹LINE✨

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする