霊氣

霊気✨
宇宙には、私たちの想像を超えたエネルギーが存在しています
そして、私達も実はエネルギーになります。
🌟量子力学的には、すべては素粒子と言われていて、素粒子は振動しています。(動
🌟私達の心臓にも電気を発電し、電気を送り、心臓を動かしているんですよ✨
🌟よく気配を感じた、、と言うのは何らかのエネルギーを感じているから。
🌟氣と漢字でも使っています。
🌟例えば、手と手を擦り合わせ、その中にドラゴンボールを作るイメージで、間を開けて縮めてと、手の中にエネルギーボールを作っていきます。
手の中に意識を集中すると、、
何らかのものを感じることができます。
🌟以心伝心という言葉もあるくらいですから、意識のキャッチボールは日常的に使われているのです。
🌟手当て療法というのもありますが、痛いところを撫でたり、自然と手を当てていますね。
母が子供へ、「ちちんぷいぷい痛いの飛んでけ」と使ったりしますが、これもまたひとつの手当て療法かもしれません。
🌟霊気は手当療法を中心とした、ハンドヒーリングの一種ですが、気功とは種類が異なるそうです。
気功について専門ではないので、違いを調べてみるとわかるかもしれません
大正11年に臼井甕男 (うすいみかお)氏が霊気治療院を設立し拡大したのが「臼井霊気療法」です。

次の段階に分かれて伝授という方法で受け継がれています。

レベル1

★ファーストディグリー★

3回のアチューンメントを行い、レイキの回路を開きます。
その日から自己や他者に対してレイキヒーリングができるようになります。

・基本的なレイキの知識
・基本12ポジション
・自己ヒーリング

・他者ヒーリング方法

・ヒーリングテクニック
・オーラ、チャクラの説明※アチューンメントを受けた後、21日間は自己浄化期間となります。

この間は自己ヒーリングが必要となります。

レベル2★セカンドディグリー★

3回のアチューンメントを行い、3つのシンボルとマントラを伝授します。

時間と空間を越えた遠隔ヒーリングが出来るようになります。
シンボルとマントラを使用することで、ヒーリング時間を短縮させパワーアップさせる事ができます。

・3つのシンボル

・マントラの使い方
・遠隔ヒーリング方法
・物質、空間の浄化方法
・飲食物の浄化、自分の防御方法
・願望達成、自己成長の促進
レベル3★サードディグリー★
3回のアチューンメントを行い、4つ目のシンボルとマントラを伝授します。
このシンボルは、マスターシンボルとも呼ばれ、臼井レイキの最高レベルです。
ハイヤーセルフ(高次元の意識)と深く繋がりがもてるようになります。
・マスターシンボルについて
・ハイヤーセルフと繋がる
・発霊法
・瞑想法
※サードディグリーは、ファーストディグリーを受けてから21日間の自己ヒーリングを実践していただいた後、受講可能となります。
★ティーチャーディグリー★
臼井式レイキのアチューンメント方法を学びます。
ファーストディグリーからサードディグリーまでのアチューンメントを伝授することが可能になります。
・アチューンメントの技法
・実践
・各ディグリーのアチューンメントの手順
・認定書の作成方法
★どなたでも受講可能です★
ティチャーディグリーまで受けないといけないわけではありませんので、ご自分の感覚で受けられることをお勧めします。
他でアチューンメントを途中まで受けられた方は、認定証のコピーが必要になります。

✨私が提供できる、オリジナルな内容も入っています✨

エネルギーを感じてみる。

エネルギーボールを作る。

チャクラを感じる、メッセージ&ビジョン、シェア 遠隔ヒーリング、シェア 実践やシェア時間を優先したい方、一度霊気を受けた方、 他のエネルギー伝授や、ヒーリングをされている方。

伝授には、三回のアチューメントと記載がありますが、1度に3回続けてやらせて頂ご縁がございました時はどうぞ宜しくお願いいたします。

★時間と料金★

ファーストディグリー

約2時間  25,000円
セカンドディグリー
約2時間  25,000円
サードディグリー
約2時間  25,000円
ティーチャーディグリー
約2時間  45,000円
※すべてテキスト付き・認定証発行

🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀

自分軸、夫婦、子育て、人間関係、土台作り、肉体の不調など、ナースでもある経験を活かし、前世やスピリチュアルなお話など含めてご相談を受付ております。自分と向き合う時間を大切にしましょう。

✨メニュー✨

セッションのご依頼はLINEよりお気軽にご相談ください😊

かおりの虹LINE✨

LINEメインページのメニューをご覧ください。

また、お友達紹介などして下さった方はお声がけください💖

🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする