このムダな努力をやめなさいを読んで|あらすじ感想や学んだこと

自己啓発

今回私がお勧めする本は、日本マイクロソフト元社長の成毛眞さん執筆の啓発本、

「このムダな努力をやめなさい」

です。

この無駄な努力をやめなさいを読むことで私は大きな人生の転換期を迎えました。当たり前だと思っていた視点をかなり変えてくれる本なのでぜひ読んでほしいです♪

無駄な努力をしている人は多い…
頑張りすぎるのも良くない…

でも無駄な努力は至るところにある…!

このムダな努力をやめなさいのあらすじ

はじめに、仕事や進路などで頑張って努力をしてしまう人達へ、必要のない努力や努力の考え方、捉え方、努力の意味など、おおまかな成毛さんなりの世間一般で言われる所の努力に対する考え方が解説されています。

 

次の章では、様々な努力との縁の切り方や、特に辞めた方がいい努力の種類などが考察されています。

社会人でなくても、フリータでも、誰でもわかりやすいシンプルな説明で努力がいかに必要ないか、努力を切り捨てる理由なども説明されており、自然に頭に入ってきたのを覚えています。

実際に社会での無駄な努力を省いた際に生まれる時間をどういった事に費やせば比較的時間を無駄にせずにいられるか、どういった仕事の進め方が時間を有効活用できていると言えるのか、などが説かれています。

 

特にサラリーマンにはしっくりくる内容となっております。最後の章ではここまでのまとめ内容が記述されており、人生の分かれ道への気づき方や対処法、ベストな選択の仕方などが解説されている、という構成になっています。

 

このムダな努力をやめなさいから学んだこと

丁度私も仕事の早期退職グセで悩んでおり、殆ど自分が無駄な努力をしている事に気付きました。

肩の力を抜いて仕事をしたり、探したりしていると本当に長期で働ける仕事に出会い、今までの自分が無駄に頑張りすぎていて空回りしている事に気付きました。

 

本能的には頑張りながらも、これは頑張りすぎなんじゃないだろうか、本当にどこの会社もこんなにハードなんだろうか、と思っていても、私以外のその他の目に映る職場環境や空気が本能に蓋をしてきていたので、やっぱり頑張りすぎてたんだ、と、自分の本心に自信が持てるきっかけにもなりました。

 

このムダな努力をやめなさいから今後役立てたいことは?

もう少したくさんの社会人経験を積み、ゆくゆくは自分自身がそういった自己啓発を発信できる著者かブロガーになり、不安な気持ちでいっぱいになっている社会人の方々に頑張らなくていいんだよ、とエールを送ってあげたいです。

 

自分自身も、またいつ頑張りすぎて負の連鎖に陥るかわからないので、この本を手放さずに定期的に読み返したいと思います。

私は今お仕事を探されてる方の支援をするようなお仕事にもついているので、本の一文をコピーして求職者の方々に読んでいただき、安心して頂きたいと思います。

 

このムダな努力をやめなさいの感想

1章から3章までは本当に為になりました。

 

マイクロソフトの社長がおっしゃるような事なので、常人離れした発送でトリッキーなアドバイスを説かれ、到底一般人にはまねできないような挑戦などを提案されるのかと思いきや、とても一般人に沿った解説をされていて、かつ現実から目をそらしていない内容でしたので、これなら私も実践できるかもしれない、と勇気づけられました。

 

特に無駄な努力が実際に存在する、という内容は衝撃的でしたし理解しやすかったです。

 

このムダな努力をやめなさいのイマイチだったところ

最後のまとめの章はやはり少し登りつめた方だけが語れるような内容になっておりました。

もちろん、1章から3章までのアドバイスをしっかりと自分に言っているんだと受け止め実践していけばまとめの章を理解できるよな人間に成長できるのかもしれませんが、成長過程の人間においては少し重くのしかかる課題を与えられたようにも感じ取れてしまいます。

 

ともあれ、そうであれば読まなければよいだけですので、総合的に本当に為になった自己啓発本でした。

 

まとめ

今回は「このムダな努力をやめなさい」という自己啓発本についてあらすじや感想、学んだことをお伝えしてきました。

無駄に思うことってできればしたくないはず。でもどれが無駄なのか?は正直やってみないとわからない場合もたくさんありますよね。

だからこそなにが無駄でなにをすべきなのか?を整理するにはかなりオススメな本だと思います♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました